calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

アッシュ

アッシュ

script*KT*

ツイッター

介護

巷では小室哲哉さんが引退されましたね。
浮気はよくないですが、、、
介護は本当にきつくつらいものです。
近くにいてくれた看護師さんに流れてしまったのは
仕方のないことかなぁと思ってしまう。

自分の場合、短い期間でしたが、
背骨の圧迫骨折をした母を介護して思ったのは
仕事ではないので休みはありません。
動けず痛みもひどいせいか1日のほとんどを
ずっと痛い痛いと泣いてましたし、
自分と同じ生理現象が当然あります。
もちろん自分の都合は関係ありません。
昼も夜もありません。
それが毎日続きます。
すぐ肉体的にも精神的にもいっぱいいっぱいになります。
まともに判断できない状況になっていたんでしょうか、
なぜか大丈夫とへらへら笑って言ってしまう自分がいました。
幸か不幸か亡くなる半年前にガンで入院することができ
看護師さん達の助けで大変救われました。
積極的に助けてくれる人がいるのと
(看護師さんは仕事なので積極的なのは当たり前なんですが)
受け身で「相談してください」と言われるだけとは
心の余裕がだいぶ違いますし、
最悪な結果を選ぶこともない。
自宅介護の時は実際選びそうだったし、
母も世話になりたくないから早く殺してくれと何度も言ってました。
そういう気持ちががなくなったのも
母が笑顔になって冗談を言うほどになったのも
献身的に見てくれた先生や看護師さん達のおかげだと思っています。
母も途中で容体が急変し、転院した際も
元の病院に帰りたいと言うほどでした。
父も脳卒中で思うように動けないけど歩けるので
でもトイレに間に合わずその辺で
粗相をしたりして大変だったし
入院しても脱走を繰り返すで大騒ぎになるしで
すぐ母がこれでは仕事ができんと言い、
老人ホームに入れてしまいましたが^^;
(小泉政権前だったので入れた)
24時間積極的に介護をしてくれる環境、看護師さん、介護士さんに
寄りかかってしまうのも仕方がないかなと。

他のニュースで「介護疲れや妻を言い訳にするのは疑問」と言うような内容を
見ましたが、ひどいもんですね。
こういうきつい人たちがいるから、
目に見えないものに怯えて
相談すらできない人がいるんだろうなぁと思います。
浮気が事実ならさすがに反省してほしいですが、
小室さんは引退する必要ないですし、
これからも彼の音楽で救われる人がいるんじゃないかと思います。
もったいないですよね。
そんなこと言ったら、芸能人はもちろんマスコミ関係者も
ほとんどの人が引退しなきゃいけないんじゃないのかなぁって思った。
こういう雑誌で救われた人っているの?
不幸になったって人の方が多そうだよね。

最後に、、、
行政は「介護や育児で困ったら相談してください」と言いますが、
言うだけですぐには動きませんね。
とりあえず名前書いて申請してください、です。
母が入院した後でこちらがネットなどで調べて
これは?あれは?と聞いてやっと説明してくれる程度でした。
ただでさえいっぱいいっぱいなのにね。
しかも話を聞いてがっかりすること(できないこと)が多かったです。
だからいつまでも悲しい出来事が減らないんだなぁと思います。
ただ市の職員も高齢者が増えて人手が足りなくていっぱいいっぱいだったようですが。
なかなかうまくいきませんね。

あーやっぱり内容がまとまらない、、、
言いたいこといっぱいあるのになぁ。

コメント
コメントする